売れる商品は思ったより身近にある

3年ほど前、
私より4つ上(54歳)の某カメラマンの
Aさんから相談を頂きました。
※当時私47歳、Aさん51歳です。

「○○○○○をネットで売りたい!」
どうすれば売れるだろう?と・・・・

お互い年齢も近いことから話も盛り上がり、
あれこれと戦略を練り行動に移すことにしました。

といっても、定期的に連絡をとるわけでもなく、
お互いがそれぞれに行動に移すだけですが・・・

3年の月日

あれから3年・・・

先日、突然このAさんから別件で電話があり
自然な流れでお互いの近況報告をする流れに・・・

私はこのブログでも紹介している通り
まずまずの成果と報告しました。

恐る恐るAさんにも
「ネットは続けてるの?」と聞くと・・・

ほとんどの人が挫折するネットビジネスなので、
ネットは諦めたんだろうなぁ~っと思いながら聞きました。

その答えは・・・

はい!
お陰様で絶好調です。

正直、驚きました。
続けているだけでも奇跡なのに
しっかり実績を伸ばしているなんて!!

「毎日、朝が来るのが楽しみです。」
朝起きると必ず注文が入っていて、
最近は何件注文が入っているか
楽しみで仕方がないんですよ~(笑)

嬉しさが溢れんばかりで・・・
同年代(私より4つ上)の人の頑張りに
嬉しさとともに頑張らなければと勇気づけられたような気がして(^^ゞ

Aさんに話を聞くと・・・
フィルムカメラからデジタルカメラに変わり
写真屋さんの需要が無くなり店を閉めた時だったそうで、
必死にネットビジネスに取り組んだそうです。

商品は身近にある

Aさんのホームページを見ると
20種類ほどの商品が並んでいるのですが、
売れている商品は一つだそうです。

他の商品はほとんど売れない・・・

更に話を聞くと・・・
楽天にも出店していて担当者曰く、
同様の商品を年間1億円以上売っているお店があるとか!!

その商品が何かというと・・・

ものすごく身近にある商品で、
「そんなものが?」と言ってしまう物です。

どれくらい身近というと・・・
大きなホームセンターにも売っているような物ですが、
ただ一つ違うことがあります。

それはAさんが商品を
半オリジナル化しているという事!!

オリジナルで差別化

オリジナル化したものを
ブランディングし販売する。
これはネット物販の鉄則になりつつあるのかも?

ネット販売はブランディングで売れる

さらにリピート商品というのも大きなメリットです。
それも・・・なんと1ヶ月おきのリピート商品(・・;)

51歳からネットビジネスに参入し、
ここまで実績を伸ばすなんて・・・

ボロアパートに住んでいた人が
3年後に六本木ヒルズに引っ越す感覚?

完全に惨敗で・・・
これからはAさんを師匠と呼ばせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です