Googleが求めるSEO対策

SEO対策

検索順位に変動が起こった!
Googleのアルゴリズムのアップデートが始まった旨のツイートを見ました。

翻訳すると・・・
2019年6月のコアアップデートを現在稼働中です。
数日間で様々なデータセンターで反映されます。

このツイートからまだ1日しか経っていませんが、
私の運営するサイトをチェックすると・・・
今のところ変化なしです\(^o^)/

Googleアップデート

私自身は前回も紹介している通り、
SEO対策はワンクリックしかしていません。

▼詳しくはこちら
SEO対策はワンクリックのみ

「えっ!これだけ?」
と思われる方もいるかもしれませんが、
以前いわゆるSEO対策になるといわれることを
ガッツリしていたことがあるのですが、
Google様は全てお見通しみたいで、
ガッツリ順位を落とされてしまいました。

それまでは・・・
あるキーワードで1~2位に表示されていて、
3年もの間、月商150~300万円を維持していたのですが、
主にスパムを取り締まるペンギンアップデートされた際に奈落の底に落とされてしまいました。

1ページ目のそれも上位に表示されていたサイトが
50ページ目に落とされてしまいました。

売上は0円に

検索順位に頼っていると、
1ページ目に表示されるかどうかで
売上は大きく変動します。

この日を境に
売り上げはほぼ0円に(・・;)

おそらく私と同じ目にあった人も多いのでは?

サイト運営に詳しい方に相談すると・・・
一度ペナルティを受けたサイトは上がるのが難しいので、
一からドメインを取ってサイトを立ち上げた方が早いと言われました。

お客様に評価されるサイト

そもそもスパム的なリンクを増やし、
サイト評価を偽っていたことが見抜かれたわけで・・・

これも試練と受け止めて
このサイトのまま真面目に運営することに。

仮にサイトを作り直したとしても検索上位に表示される保証はないわけで・・・

それならお客様に評価されるサイト運営を目指し、
サイトはそのままにお客様へのアプローチに力入れる方が得策と考えました。

それまでのスパム的なリンクも残したまま・・・

目指すは店名で
検索されるお店

Googleさんに評価されるサイトは?
それはGoogleの評価を上げるサイトです。

つまりGoogleで検索した時、
ユーザーが求めていた検索結果が表示されること。

それって、何?
答えは簡単でした。

ユニクロ、ZOZO、ロレックス、トヨタ、
ヴィトン、iphone、SONY、パナホーム、
あいみょん、ナイキ、ダイドーブレンド、
サントリーセサミン、与沢翼などなど・・・

身の回りで目に入った物を例に挙げましたが、
これらがいい例だと思います。

これらに関連する商品を欲しい人は
社名、ブランド名、商品名で検索するはずです。

私は個人事業主ですが、
個人でも同じだと思います。

Googleに気を使うのではなく、
お客様に気を使いブランド化することで、
サイト運営(商売)そのものがSEO対策になるような・・・

有難いことに・・・
私のサイトに訪れるお客様の多くは
『商品名+店名』で検索して下さいます。

お客さんが求める答えを表示する。
これこそGoogleが求めるもの・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です