ブログは何文字以上必要の意味わからない

ネットショップのタイトルと
ブログの1記事の文字数について・・・

商品を仕入れてそのままネットショップで販売していては、
よほど価値あるものでなければ売れない。

プラスアルファが必要。
一つ飛びぬけるというか、
付加価値を付けるだけで簡単に売れたりします。

話を戻して・・・
私のやり方はこんな感じです。

ホームページのタイトルは
商品名のあとに店名を付けたものです。

仮に店名を“むかえ”とし、
Tシャツを販売するなら
『Tシャツ専門店-むかえ』です。

今も新しいサイトを立ち上げてる最中ですが、
タイトルは商品名と店名です。

基本カラーミーを使用しています。
コスト的にはEC-CUBEもありですが、
一から覚える時間がもったいない・・・
51歳にもなると覚えるのも大変(^-^;

ネット戦略的には
カラーミーで作った自社サイトと
ヤフオクのみで楽天やアマゾンには出店していません。

サイトを作ったら、
ブログで紹介しているだけです。

ブログだけ!

商品をアップするごとに
ひたすらブログで紹介しています。

どこで教わったのか?
やたらブログの1記事の文字数にこだわる人がいますよね。
1記事3000~5000文字以上は必要とか・・・

内容が伴っていればいいですが、
回りくどく何度も同じことを繰り返し、
文字数を稼いでるブログって本当に意味があるのかな?

私は文字数は全く気にしていません。

下手すると100文字以下だったり?
どちらかというと画像を多く使用しています。

文字を読ますより画像で見た方が早いし、
何よりも目的を見つけやすいような気がします。

動画ならもっと伝わるでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です