七夕のヤフオク実績 | 売れる人と売れない人の違い

ヤフオク売れる人と売れない人の違い

先週、新たなネットショップと
宣伝用のブログ(WordPress)を立ち上げたため、
何かと忙しく・・・
むかえブログが疎かになりつつあります。

昨日、日曜日だというのに
昼はマックを頬張りながら
パチパチと3ページほど更新していました。

どうすれば効率よく売れるか?
独り営業会議を頭の中でしながら・・・

行動一つ一つに意味がなければならない、
できれば一石二鳥三鳥を狙いたいところですね。

別の事をしながらも・・・
ヤフオクはしっかり落札されていました。

七夕のヤフオク実績

七夕のヤフオク実績

売上 32,440円
利益率60% 19,464円

副業感覚で始めたヤフオクですが、
ネットショップも展開し、
気づいたら事業になっていた。
まさにそんな感じです。

私の同級生(50歳)から
「ヤフオクでどうすれば売れる?」
こんな質問をされました。

ヤフオクだけでなく、
ネットビジネスの市場は飽和状態で
ふつうの商品は価格競争になっています。

ふつうの商品では売れません。

何かに特化し、ひと手間加え、
商品に付加価値をつける必要があります。

例えばTシャツを売るには?

例えばTシャツを売るには

ふつうにTシャツを
ヤフオクやネットショップに並べてもどう?

大手のTシャツ専門店には勝てませんよね。

例えば色にこだわるとか?
いろいろな色を揃えるのではなく、
青系に絞り薄い青から濃い青まで全30色みたいな?

白や黒や紫や黄色は捨てて
とにかく青にこだわったTシャツ専門店にするのです。

消費者が他店と比較するのではなく、
自サイト内で比較してくれるような発想が必要だと思います。

売れる人と売れない人の違いは、
商品の見つけ方や売り方において・・・

上手いか下手かです。

下手なら上手くなる努力をすればいいだけです。
とにかく頭と手を動かしましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です