5月の収支は東証一部上場企業の夏のボーナス級

5月の収支報告

私の知人(53歳)がヤフオクに興味を持ち始めて、
こんな物を作ってみたけど売れないかな?
と商品を持ってきました。

これどうなんだろうなぁ?っと悩んで、
なかなか行動に移せない人って多いですよね。

以前の私もそんな一人だったのですが・・・

ここ数年で変わってきたような?
何がきっかけという訳ではないけど、
売れないかな?と悩んでいる時間がもったいない!
そう思えるようになってきた気がします。

悩む時間があったら、
即出品すればいい!

アナログ時代なら商品を世に出すまでに
ある程度の時間と資金を要したと思いますが、
デジタル時代はほぼ0円で世に商品を出すことが可能です。

それもあっという間に!
例えばヤフオクなら数分です。

販売する商品が決まったら、
ヤフオクに即出品して反応を見る、
売れ行きを見ながら対策を練ればいいんですよ!!

さて、そんなわけで・・・
5月の収支を振り返りたいと思います。

5月のヤフオクと
ネットショップの実績発表

5月ヤフオクの実績

159件 537,135円

利益率60%
322,281円の利益を頂きました。

今年のゴールデンウイークは10連休という
超大型連休だったので行楽に消費され、
多少影響が出るかな?と心配していたのですが、
まずまずの成果を出すことができました。

ありがたやありがたや\(^o^)/

全く同じ商品を
ネットショップでも販売しています。

▼その結果がこちらです。

5月ネットショップの売上

245件 1,037,470円

利益率60%
622,482円の利益を頂きました。

5月の収支報告!!
ヤフオクとネットショップを合わせると
944,763円の利益になります。
※メルカリ等でも売れてますがここでは省きます。

4月と比べると約22%減ですが、
販売する商品の需要の流れを考慮すると
こんなものかな?と思います。

▼4月の実績はこちら
4月の利益120万突破

一つの商品で上場企業の
2019年夏のボーナス以上

振り返ると4年前に副業で
ヤフオクを始めていなければ
この収入を得ることはできませんでした。

あるデータによると
2019年の東証一部上場企業の
夏のボーナスの平均は約74万円だそうです。

ということは・・・
大企業の夏のボーナスを超える収入を得てしまったという事です。

それも・・・
たった一つの商品で!!

他にも副業で3つの商品をネット販売していますが、
それぞれに少しづつ成果が出て来ていて、
3つ合わせて30~40万ほどの利益が出ています。

そもそも本業は別にあるわけで・・・
正直、収入は副業が本業を超えているけどね(^▽^;)

不思議な感覚で・・・
本業って何なんだろう?
と考える今日この頃です。

即行動しかない!!

現在50歳。(今年51歳)
高卒で何の資格も取柄もない、
ごく平凡なおじさんでもできる!!

同年代で日々の生活に追われ、
何かしなきゃと悩んでいる人も多いと思いますが、
一つ踏み出すか出さないかで大きな差になります。

冒頭にも書きましたが、
思ったら即行動!これしかない。

大事なことは・・・
今から即実践することですよ!

1 thought on “5月の収支は東証一部上場企業の夏のボーナス級

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です