マック株主優待ゲット | 損しないクロストレード

マクドナルド株主優待

久しぶりにマクドナルドの
株主優待をゲットしました。

本当はすかいらーくの株主優待が目当てでしたが、
すかいらーくは超人気で一般信用の在庫がなく断念。

いつもならマックの株主優待も人気で
一般信用は在庫切れしているのに・・・
本日、権利確定日にも関わらず残っていてラッキーでした。

株主優待は欲しいけど、
株価が下がって損失は出したくない。

そんな人におすすめなのが
買いと売りを同価格で両建てしておくクロストレードです。

今回、私もクロストレードで優待券をゲットしました。

クロストレードのやり方

マクドナルド現物買

同価格で両建てするには
前場・後場の始値か終値で取引する必要があります。

今回は後場の始まる前に注文を入れました。

まずは買い注文(現物買)を入れます。

希望の株数を入力し
価格は成行を選択し注文を決定します。

マクドナルド一般信用売

次に信用取引画面に進み
一般を選択し現物買いと同数の株数を入力し注文します。

今回は珍しく・・・
受注枠に“余裕あり”とありました。
“在庫なし”となっている場合は諦めて下さい。

制度信用でも同様の注文は可能ですが、
逆日歩がつくと大変な負担になるのでおすすめしません。

クロストレードは株価の変動に対する
損失はありませんが、利益が出ることもありません。

あっ、忘れてました!!
損失は出ませんが取引手数料は掛かります。

マクドナルド300株株主優待

結局、300株買っちゃいました。
株主優待1冊(約3000円相当)を3冊頂きます。

本当は2冊あればいいと思ったのですが、
200株は100株と同じ1冊だけなんです。

まっ、娘3人なので丁度いいかな?
優待券が届く3か月後を楽しみにしています。

マクドナルドは12月は配当金+株主優待なので、
超人気でクロストレードは厳しいかな?

SBI証券の現渡

配当の権利を得たら、
信用取引分の金利が日割りで掛かるので、
その日のうちに現渡をしときましょう。

画像はSBI証券のスマホアプリ画面ですが、
保有株の取引画面で現渡をクリックするだけです。

現渡注文画面

証券会社によって多少異なるのですが、
午後7時以降に注文を出しておくと間違いないと思います。

今回は100株と200株で2回に分けて両建てしたので、
それぞれ別に注文状況が表示されています。

翌日の朝7時過ぎに現渡が完了した旨の通知が届きました。

ちなみに現渡は手数料0円です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です